脱力系コスモ女子。

たまプラーザで隠れ家サロンをしているコスモなオーナーの裏ブログ

自分でやれる健康法

治し家鍼灸院での内容を忘れないようにメモしておこうと思う☆

 

 

2回目の施術は、鍼やマッサージは3割位で、後の7割は自分で毎日やっていく健康法の内容や説明に時間を割いた感じでした。

 

今回は院長先生ではない鍼灸師さんが担当で、どうやら健康法の伝授をできる担当の一人のようでした。

 

 

上腕寄りの肘を指圧されてまぁまぁ痛かったので聞くと、ここが痛い人は首・肩・背中のコリに繋がるらしい。

 

 

ひとしきり施術が終わると鍼灸師さんから質問された。

「貴方の不調の全ての原因は何かわかりますか?」

 

私はありがちな答えをいくつか言ってみた。

「姿勢とか食習慣や運動不足、ストレス…?」

 

すると鍼灸師さん曰く

「それらは全て結果の一つでしかないんです。

実は不調の原因は、血流 なんです。

ありきたりすぎて何だと思われたかもしれません(笑)」

 

確かに血の巡りが悪いと不調が出るって耳にするし、これといって衝撃ではなかった。

 

鍼灸師さんが例えで、血を川、体を山とした例え話をしてくれた。確かにごもっともな内容だった。

川の流れがキレイなら山の木は生き生きと生い茂る。同じくキレイな血が巡っていると体は元気。

 

鍼「その原因である血を作る更に大元は何だと思いますか?」

 

私「うーん…」

 

鍼「実は、なんです!意外でしたか?」

 

私「でも最近腸セラピーとか聞くようになりましたね。」

 

鍼「最近でこそ日本でもやっと腸の大切さが広まってきていますが、現代医学ではまだまだこの考えは受け入れられていないんですよ。

腸が正常に働かないと、汚れた血液が全身を巡ったり滞ったりして全身の不調に繋がり、逆に腸が元気になると体全体の不調が治るんです。」

 

 

他にも私の好きなバシャールも腸について言及していたのでなんかピンときた(笑)

バシャール:ハイヤーセルフの体づくり|the PLANET from NEBULA

 

 

そして日本で今流行っているスムージーですが、あれも実は腸にはあまりよろしくないとの事。

野菜や果物が凝縮されて栄誉豊富で体にいいように思えるけど、腸がまとまった栄養を処理するのに大変で疲れてしまうらしい。

 そもそもアメリカがブームの火付け役でしたが、アメリカではスムージーが体によくないという事が広がり始めて、本土で肩身が狭くなって日本に遅れて上陸して今頃ブームがきているというような事を仰っていたと思います。

 

その上で鍼灸師さんから、腸と全身を健康にするための自分で行えるやり方を教えてもらった。

 

 

毎日やる事

  1. 食事は一口25回噛む。
  2. 一日に水道水かミネラルウォーターを1.3~1.5ℓ飲む。
  3. 間食をやめる

 

1については、豆腐や麺などの柔らかい食べ物でもよく噛んで唾液を出すことで消化の負担を軽くする。

消化は胃だけと思われがちだが、よく噛まずに胃にきた食べ物は、胃が消化しきれずに腸に未消化のまま届くらしい。

そうすると腸で消化しようと頑張るので、本来血を作るのが本業の腸は、本業に手が回らず、結果血液の生産が減少してしまうという事。

唾液は放射性物質食品添加物等の毒素除去にも一役かっているそうだ。

 

2については、水を完全に沸騰させてしまうとミネラル分等の栄養も失われるので、できれば加熱しない常温の水が良い。レンジで温めるのもレンジの電磁波の害がありお勧めしない。

お茶やジュースではなく水で。

お茶なら良いと思われがちだが利尿作用があるので、腸壁へ血を作るのに必要な水の吸収率が下がる。水が一番腸への吸収率が良いかららしい。

 

3は、食事を消化して胃腸空っぽにして休ませないといけない所に間食してしまうと胃腸が休めなく疲れてしまい、血液生産の邪魔になるからという話でした。

 

 

最初の3ヶ月続ける事

f:id:yuriyahealing:20161014155511j:image

  1. ヘソに両手の中指同士をくっつけて置き、そこからヘソの右2cm位の位置を、のの字を描くようにマッサージする。(1分)
  2. 同じくヘソのすぐ左(ヘソの横0cm)をのの字マッサージ(1分)ここは噛み締めの筋肉とも関係してるらしく、私みたいに噛み締め癖があると硬くコリコリしてるらしい。
  3. おへそから左に指3本分位外側で、そこから指3本分下の位置(左側の大巨というツボの辺りかな)をのの字マッサージ(30秒~1分)便秘の人は硬くなっているので1分位。腸の最終カーブ地点なのでここに便が詰まりやすいから解すといいみたい。

 

おへそ横のマッサージでコリコリ硬いのは筋肉もあるけど、腸が疲労した腸のコリらしい!ちょっと気持ち悪い(笑)

 

このマッサージは3ヶ月毎日寝る前と朝起きた時、お腹が空っぽの状態で仰向けに寝て続けてると、3ヶ月後にはコリがほとんどなくなって、後は毎日やる事リストの方だけで腸の調子も良くなるらしい。

夜お風呂に浸かる人はお風呂の中でやるといいみたいです。

朝は軽く水を飲んでからやると更にいいみたい。

 

腸が調子いいと肌もキレイで、肌が汚いと腸もお疲れのようです(笑)

 

サロンで働いてる人もここに通ってるらしく、ここの鍼灸院で教わった事やってると肌もめっちゃキレイになるからサロン必要ないわ~と通われているらしいです(笑)

 

腸のコンディション整えるだけで健康にも美容にも心にも良い影響が出るという事でしょうか!

私は頑張って続けてみます(^^)

 

ガチガチに守ろうとしなくても、たまに友達と出かけたりの時は間食とか気にせず、出来る範囲でやって続ける事が大事だと思います☆

私はストイックなので結構意識しちゃうと思いますが(笑)

 

 

次回は鍼灸の時間を多めにして、胸から上を自分でやる技を教えてもらえるそうです。

毎回行くたびに技が増えて行くので楽しみですʕ·͡ˑ·ཻʔ

 

だいたい平均3ヵ月が一通りの通う目安みたいで、後は自分で調整できるようになってくるから鍼灸に通い続ける必要もなくなっていくみたいです。

 

自分で体を整える事ができるようになり、病気する前よりも元気になって卒業していく患者さんも沢山いるそうです☆

 

鍼灸よりも、技伝授料って感じがします☆

 

正直、鍼灸でその場だけすごいスッキリしたいだけなら、他にももっと良い鍼灸師さんいると思いますが、鍼灸に通い続けないと維持できない体なんて私は嫌なので、自分で根本的に自立できるここの鍼灸院は良心的だと思います。

 

だから逆に鍼灸目的だけで来る人は、えっ、これでこの値段高くない?って思うかもしれません。

 

体も自立するためにとりあえずもうちょっと通い続けてみようと思います(^^)

 

あ、一応言っておきますが、聞いた事を忘れないように書き留めてあるだけなので、多少表現が違ったり、医学的根拠とか専門的知識とか、やってもダメだったとか責任は持てませんので個人の責任でやって下さいね☆

 

 

ヾ(。゜▽゜)ノ