読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱力系コスモ女子。

たまプラーザで隠れ家サロンをしているコスモなオーナーの裏ブログ

苦手なあの人は、貴方の鏡

人間誰しも多少は苦手なタイプの人とか、嫌いとまではいかなくても、なんかあの人のこういう所がモヤモヤする、イライラする、平常心を乱される( ・᷄ὢ・᷅ )

…みたいな事はあると思います。

 

夫婦は自分の鏡とか、相手の嫌いな部分に自分を見る…みたいな事聞いた事あるかと思います。

 

f:id:yuriyahealing:20161213052603j:image

 

今まで私は何となく理解したつもりではいても、その具体的な意味が分からなくて、相手は私の鏡って、私はむしろ反面教師にしたい位だし、私に同じ事は当てはまらないと思うけど…と思ったりしてました。

そう思う人多いと思う。

 

 

それで最近自分観察が好きな私は、そのちょっとしたモヤモヤを何でだろうと追求していると、たまたま目についたブログが具体例わかりやすくて納得☆

 

なぜ、距離が近くなると嫌なところが目につくようになるのか? | 心理カウンセラー根本裕幸

 

根底には「自己嫌悪」があるのかぁ~なるほど。

 

 

それを自分に置き換えて考えてみた☆

 

 

 

私は、「自己主張の強い人」、思った事をポンポン口に出す人に、多少なりとも心の防御反応が起きて、そういう人と話すと、もう少し相手気遣えよとか、どこか自分の平常心が失われるような、相手のペースに振り回されるような気がしてモヤモヤしたり、正直イラッとする事があった(笑)

同じ人間だし尊重し合いたいから、上から目線みたいに知ったような口をきくのは偉そうに思われるのが何より嫌だし、罪悪感すら感じていた。

 

 

これで言うと、「自己主張の強い人」が、私にそのまま当てはまるという事になる。

 

いや、私自己主張強い方ではないし、鏡ではないっしょ意味わからん!と、今まではここで終わっていた(笑)

 

 

 

そうじゃなくて、深層心理では、

「自己主張の強い自分」は嫌い(=自己嫌悪)だから、自分を人前ではそう見えないようにしている。(これが気付かないうちにストレスになっている)

頭の中では自己主張してる自分も必ずいるはずなのに、それはだめだと無意識に押さえつけている事になり、その反動で「主張の強い」部分を他人に見つけやすくなり、

 

「自己主張の強い自分は嫌だ」

↓↓↓↓↓

「自己主張の強い他人は嫌だ」

 

になるわけですね!なるほど!(自画自賛w)

 

 

 

 

あなたの周りに嫌な人、嫌いな人がいる・・・
それはすべて【自分自身が自分を嫌悪しているところ】と思って間違いはありません。

 

 

…確かに(笑)間違いない(笑)

 

 

 

 

 

それが分かると、私の考えも変化がありました。

 

「自己主張の強いあの人」は、私が自分を責めてるよと気付かせてくれてるんだ☆

自己主張をあからさまに口には出さなくても、心の中で自己主張してる嫌だと思う自分を無視して考えに蓋をするのではなく、認めてあげる(内容を認めるというより、存在そのものを認めてあげる。)

 

そして、嫌だと思う自分すらも好きになる。

 

 

 

すると前ほど拒否反応がなくなりました(笑)

 それは、自分自身を認めて許せたから。

 

自分を許すと心のガードも外れるから、「自己主張の強い人」を見てもいちいち気にならなくなる。

自分は自分。他人は他人。みたいに。

 

心のガードが取れたニュートラルな状態になったら、そこからなりたい自分を選択すればいい。

 

 

私にはできない自己主張を普通にしているこの人はすごいな~と、客観的に見れたり。

その人の自己主張のポジティブな面を選択して、見習いたいと思えば自分に取り入れる事もできるし、自己主張のネガティブに感じる面は、見習いたくないと思えば取り入れない選択もできる。

そうやってなりたい自分のエッセンスを色んな人の中から日々無意識に取捨選択しているんだろうな。

 

 

それがわかると、人を罵ったり愚痴や口撃ばかりしている人を見ると、「あぁ、あの人は普段同じ位自分を無意識に攻撃してるという事に気付いてないんだな。」

と、人を通してわかりやすく感じ取れる。

だから仮に直接何か言われたとしても、怒りにすらならなくなる素敵な副作用(笑)

むしろ内心、お疲れ様です。という気持ちにすらなれる(笑)

 

こうやって自分のモヤモヤする考えのパターンを見直して向き合うと、色んな発見ができて楽しいし、同じ思考パターンに縛られなくなる。

勿論自分が原因だと思いたくない人とかだと向き合いたくない人もいるでしょう。

それもその人の自由ですし、いいんです(^^)

私は自分に原因があると思って探るのが苦にならないから、Mなんでしょうか…(笑)

発見した時の喜びの方が大きいから(笑)

 

 

自分を愛せていれば、他人も愛せる。

自分を愛せていないと、他人も愛せない。

 

綺麗事のように聞こえていたこのフレーズの深い意味が、かなり腑に落ちるようになりました。

 

 

私の人生の師匠バシャールも言っていた(笑)

ポジティブとネガティブは、元のエネルギーは同じ。

だから自分の思考がポジティブになって波動が上がると同時に、ネガティブも同じだけ存在するから、ポジティブな自分に沢山気付けるようになると、ネガティブな自分にも沢山気付くようになる☆

それは気に病む必要はなく当然の事で、宇宙の法則であり、両極のエネルギーが自分の中にある事を認めて(ニュートラルな状態)、ポジティブかネガティブかを選択していけばいいだけの事☆ってね(^^)

 

 自分で整理するために書いたらスッキリ(笑)

宇宙よ新たな気付きをありがとう♡

 

 

 

 

ヾ(。゜▽゜)ノ