読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱力系コスモ女子。

たまプラーザで隠れ家サロンをしているコスモなオーナーの裏ブログ

舌はがし

私が通っている鍼灸で、最後に伝授してもらった技で、「舌はがし」というのがありました。

 

…名前だけ聞くと怖い(笑)

 

口を閉じている時の舌先の位置は、上の歯の裏側の歯茎に付いている状態が正常らしいですが、本当は舌先だけじゃなく、舌の付け根付近まで上顎にくっついた状態がベストらしい。

(つばをゴクッと飲んだ時に舌のつけ根まで上顎にくっついたあの状態を常にキープ出来るのが本当の状態らしい。)

 

現代人は食物をあまり噛まなくなったから、舌の力が衰えて、舌が下に沈みこんじゃってる人が沢山いるらしい。

 

 

それを自分の指で、沈み込んだ舌を下顎の舌下側から物理的にはがしてやると、舌が上にくっつくようになり、睡眠中の噛み締めや、睡眠時無呼吸症候群とかも緩和されるらしい。

それを「舌はがし」というらしい(笑)

 

歯医者さんですら、この舌はがしの大切さと知識があるお医者さんはほとんどいないらしい。

噛み締め癖も、舌の位置が上に睡眠時もくっつくように出来ると噛み締めがなくなるらしい。

 

 

元々は福岡にあるスパルタ鍼灸院という名前の平井幸祐先生が広められたそうです。

 

姿勢の最後のピースは「舌」にある。あなたの舌先はどこにありますか? | パソコン病&五十肩治療の治し家(なおしや)日記 〜パソコン病・五十肩に特化した鍼灸治療院〜

七星スパルタ鍼灸院 便り

 

 

 

ネットでもあまり情報がないので、本とか出したら売れそうなのに☆

 

 

私は東京の西荻窪にある治し家さんで伝授してもらいましたが…

これは文字じゃなく実際に体験してもらわないと説明しずらいので、実践あるのみです(笑)

 

 

最初いきなり手袋で口の中に指突っ込まれて、イタタタタ!と、なりながら、少しえづきそうになりながらも舌を押し上げられる感じで、見た目にも笑える状態になりながら荒治療みたいになってたんですが(笑)、やった後は舌が浮く感じでスッキリするんです!

唇と歯の間の隙間も指で広げていくマッサージもあり、すごい顔になります(笑)

 

私はだいぶ舌が沈下してるらしいので、本来の位置になるまで時間かかるから毎日この舌はがしやってねと言われました(^ω^;)

1人でやってる所は、よだれ垂れながら指突っ込んでる感じだし誰にも見せられないww

 

でもこれも原因で今まで食いしばりや、喉の違和感も出てた感じがわかり、とても大事な情報でした!

最後まで諦めずに通って良かったです。

f:id:yuriyahealing:20161216202934j:image

 

 

 

 

ヾ(。゜▽゜)ノ