脱力系コスモ女子。

たまプラーザで隠れ家サロンをしているコスモなオーナーの裏ブログ

色んな気分の日

最近またすごくテンション上がる事もあったのですが、今日は久々に凹んだ事が重なった日だったので、このブログには喜怒哀楽全て記録しておこうと思います(笑)

 

 

花屋のおばさん

最近パキラとかの観葉植物置いてもいいねと旦那と話していて、先日2人で最寄り駅近くの花屋に立ち寄ってみました。

 

そこにはよく喋る店員のおばさんがいて、観葉植物もお花も自分で家に買ったことのない素人なので、色々話してくれるのはいいのだが、まだ買おうと決めたわけじゃなかったので少しぼーっと見てたいけどなと思いながらも、お喋り上手なおばさんの話を聞いていました。

 

大阪からこっちに引越した話をしたら、そのおばさんは「私も関西人の知り合い多くて関西人並の喋りになっちゃったわよアハハ」

みたいに気前良さそうな感じで、パキラを今度いいの見つけて買い寄せてくるわよと話していたので、まだ買うと決めてはないが、おばさんが、

「パキラ入荷したら見てみてもらって、それで気に入らなかったら全然キャンセルしてもらっていいんで☆」

との事だったので、とりあえず実物きて考えようと思い、その日は帰宅。

 

私はまだそこまで乗り気じゃなかったので、おばさんとはほとんど旦那が話していました(汗)

 

 

そしてその後色々考え、やはり緑は癒されるし欲しいけど、虫がどうしても異常に苦手なので、部屋に土を持ち込むのがやはりストレスに感じてしまうのと、大きな観葉植物だと後々長期不在とかの時に近所に知り合いもいないし、車で一時的に運べるものでもないし…

 

旦那は最初欲しがってたが私が土いじり苦手だし世話するの私がメインだしという事で旦那もそれなら今回パキラはやめとこうとまとまりました。

植物も生き物だし、中途半端に買うとパキラにも悪いしね、なんて話しながら。

 

セラミスグラニューという土の代わりになる石みたいなやつがあるのをネットで知ったので、卓上サイズの植物とかでそういうのは欲しいと思ってます。

どうせなら食べられるハーブもいいなとか(笑)

 

そして花屋のおばさんが、入荷して今度の週末に見にくるなら取り置きしておきますよと言ってくれてたので、少しでも早くキャンセルしないと悪いと思ったので電話しました。

 

すると花屋のおばさんの態度急変(汗)

 

「大変申し訳ないのですが、再度主人と考え直してこれから不在がちになる事が増えるかもしれないのでやはり今回はキャンセルさせていただけますでしょうか?」

 

おばさん「あのー、そういう理由で見に来る前にキャンセルとかやめていただきたいんですけどー」

 

「え、キャンセルできないんですか?まだ申し込みしたつもりはないんですけど。」

 

「普通伝票切った時点で申し込みって事になるんですよー。ご主人もパキラがいいって事で私買い付けに行ってるんですよー」

 

(伝票というか、値段も決まってないし入荷したら連絡するから連絡先書いてと言われただけだが…しかも申し込みになるなんて言われてないし気に入らなかったらキャンセルしていいからと軽く言ってたよねオバサン。

後で伝票書いたのもやり取りしてたのも主に旦那だったので旦那に確認すると、伝票切られた覚えはないし正式に申し込んでなんかないよ。見てもないのにおかしな話だ(-"-) と、いう感じだったw)

でもその時は私は一応申し訳ない気持ちになり、

 

「そうなんですか~申し訳なかったです。少しでも早めにキャンセルした方がいいと思ったので。」

 

「認識のすれ違いという事ですね。お客様も勘違いされてるんじゃないかと思って一応言わせていただいてるんですよぉー

でもまあそういう事でしたらパキラが可哀想なんでもう結構ですー」

 

「はい、すみません。(謝るのも疑問だったがまぁさっさと終わりたいので…)」

 

通話終了w

 

 

私は最初からそこまで買う気満々で行ったわけではなかったのと、最初おばさんのトークや雰囲気がちょっと苦手だったのですが、まぁ世話好きなおばさんなんだろう位で、旦那とおばさんで主に話してて私は横から覗いてる感じだったので(汗)

 

 

でも、結果断って本当に良かったε-(´∀`;)ホッ

気付かないうちに上手いこと契約させられた契約詐欺かと思いました(汗)

 

入荷しないと値段もわからないのに契約した事になるとか、そのくせ気に入らなかったら全然キャンセルしていいとか言ってたくせに…

だったら前金とか取るなりしろよって話です。

 

近所に花屋さん多いし、争奪戦なのでしょうか…

 

オバサンが最初「私フラワーコーディネーター(?)の資格あるんで購入後もずっとその後のサポートしますよ☆」

と言ってたので、尚更そんな人とずっと関わらずに済んで良かったと思いました。

 

私も気分悪かったし、電話切って速攻浄化スプレー振りまくりましたw

 

 

きっと波動が合わないから宇宙が縁切りしてくれたんだろうと、逆に感謝しました(笑)

 

 

花屋のシステムは知らないですが、絶対買うぞとなるまで、しばらく花屋は見るだけにしますw

後からいちゃもんつけられないよう、最初の確認はしっかりしようと思いました。

あの花屋には2度と行く事はないですが(^ω^;)

 

 

 

ヒーリングの効果

先日Kちゃんの海外のお友達の遠隔ヒーリングをお願いされ、喜んでやらせていただいたのですが、思うような変化がなかったとの事で、悲しいやら悔しいやら、私のヒーラー魂を掻き立てられました(笑)

 

さっきの花屋のおばさん事件の後すぐの事だったので、尚更凹みました(°〜°)

 

旦那もKちゃんもすごく励ましてくれ、1人でうるうる(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)笑

 

 

ヒーリングはもちろん1回で症状がかなり改善するパターンもあれば複数回必要なケースもあります。

 

プロのヒーラーでも百発百中ではないし、中にはクライアント自身が無意識下でまだヒーリングを受ける時ではないパターンもあったり、感情のヒーリングが先に必要だったり色々考えられる事はあるのですが。

 

今までモニターさせてもらいながら常々思っていた事があり、私の中ではヒーリングしてる私がすごいのではなく、クライアント自身の受容能力みたいなものがヒーリングの促進に関係している気がしてました。

 

ヒーラーは、私ではなく、クライアント自身なのだと。

 

それで最近出会った本にも同じ事が書いてあり、やはり私の感じてた事はおかしくなかったのだと確信しました。

 

 

クライアントもヒーリングの一端を担っているとはいえ、自分の力不足を人のせいにしてるみたいに聞こえてしまうのでなかなか言いづらいとこでもあります。

できる限り沢山の人に効果を感じて欲しいし、それも踏まえ、色々どんな形でメニューにしようかまた構成を考え直しています。

 

 

ヒーリングは、私は高波動フィールドを維持し、クライアントの体が自然とその高波動に共鳴してくるみたいな感じです。

 こういう言い方をするとなんかいかにもスピリチュアルな魔法使いみたいな現実的でない感じに聞こえるかもしれません。

 

しかしこれは、量子力学でいう、共鳴の理論と同じ事で(詳しくは割愛w)絵に描いた餅ではないのです。

 

エネルギーを怪しいとか否定する人は、携帯の電波も、テレビのリモコンとか使える事には何の疑問も持たないのかなぁと思ってしまいました。

 

量子の世界は奥深く、学者じゃないので細かい知識は分かりませんが、とても興味をそそられます。

 

人間の細胞を粒子とかこれ以上見れないようなレベルまで細かく見て行くと、光の粒みたいなものの集まりらしいですね?その粒は一つ一つ全て振動していて、その振動の速さは一秒間で地球7周半のスピードとか(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)

宇宙の配列みたいなのが私達の細胞の中に組み込まれてるのかと思うと、神秘的です♡

 

f:id:yuriyahealing:20170119184951j:image

 

エネルギーヒーリングが世に一般的な世界になるように、実践に実践を重ねて沢山の奇跡を自分の目で、お客さん自身にも体験させてあげたい。

そう日に日に強く思うようになってきました。

 

今は毎日自分でエネルギーを流す癖をつけています。

 

実際試して正直な感想を色んな人から聞きたいです。

後は経験するしかない。

 

失敗と思える事も、成功材料の一つだから、実際は失敗ってないんですよね。

 

 

そんな気持ちを新たにした一日でした。

 

 

 

 

ヾ(。゜▽゜)ノ